ボタン電池100円ショップ

以前交換した腕時計の電池が切れたので、

また自分で取り換えることにしました。

 

 

すでに、道具は揃っているので、ボタン電池を買ってくれば良いのですが、

通常、ヨドバシなどの電気屋で買うと、1個300~500円程度いたします。

 

 

そこで、庶民の味方100円ショップを調べることに、

ボタン電池の型番は、SR616SWです。

 

近所の100均では、残念ながら売っていませんでした。

そこでグーグル様で検索。

↓↓↓↓↓↓↓

http://kaname78.html.xdomain.jp/battery/btdaiso.html

すると、先に調べて頂いた方がいらっしゃいました。詳細は上記ホームページ参照。

 

概要は、

2個入りで105円のもの
LR41,LR43,LR44,LR1120,LR1130
SR41,SR521,SR616,SR621,SR626,SR920

※ありましたSR616は売っているようです。



1個入りで105円のもの
SR43,SR44,SR1130,SR721
CR1616,CR2016,CR2025,CR2032
A23

そして、売り場面積のちょっと規模の大きめのダイソーへGO!

 

SR616は売っていました。SR626など他のは、なかったけど・・・。あったら、他の腕時計の予備に買おうと思ったのだけれども残念!

2000

 

すぐに1つ実際に取り替えてみましたが、100円均一のボタン電池でも意外と使えます!!

 

これで2~3年もてば、ボタン電池は今後も100円ショップで買うことにいたしますよー。腕時計の電池交換は、我が家では、全部自分で交換するので、1個50円~100円で交換が可能となりました。

 

電池式の腕時計は、10個くらいあるので、相当な節約となります。機械式やソーラー式は、最低5~10年程度で、オーバーホールした方が良く、オーバーホール代金2~3万円を考えると、安価で、電池式の腕時計も捨てたものではないです。エコの時代は、使えるものは使いましょう!

 

ちなみに、

ボタン電池の型番の意味

L(LR)は、 アルカリ(丸型) 1.5V 

C(CR)は、 リチウム(丸型) 3.0V

S(SR)は、 酸化銀(丸型) 1.55V ※最後まで電圧が一定なので、腕時計の電池向き。

最初の、数字は、直径(mm)。後の数字2ケタは、厚み(mm)。

よって、SR616swとは、酸化銀電池(丸型)の直径6mm、厚み1.6mmということを表しています。

 

数字の後のsw(w)とは、電解液の種類で、sw(w)の表記があった方が、多少性能が良いようですが、腕時計であれば、あまり重要ではなく、それほど電池選びを左右する程のことはないようです。

 

後日追記:どうやら最近では、ダイソーでSR616は売っていないようです。

新たに記事を追加しました。売っていないのは残念です。また在庫を取り扱うかもしれません。

それ以外は売っているようです。SR521,SR621,SR626,SR920などは売っているが、店舗によって置いていない。大きめの店舗、新しい店舗、穴場的な店舗には、けっこう置いてます。

http://www.ohwic.com/blog/2014/03/sr616.html