人生相談、労働相談、メンタル相談ができるサイト集

人生で困ったとき、役立つリンク集です。電話番号などが変更されている場合があります。
相談前に、最新の電話番号などホームページで確認してご利用ください。


 基本的に無料です。電話代、 別途有料の専門的な相談や特別な支援などを受けた場合は、無料ではありませんが、 1人で悩むよりも、まずはお気軽に、悩み事に該当する所へ相談しましょう。

NPO法人チャイルドライン支援センター チャイルドラインは18才までの子どもがかける無料の電話相談。
全国共通番号(0120-99-7777)フリーダイヤルなら電話代も無料
月曜~土曜 午後5~9時 
精神科セカンドオピニオン インターネットの掲示板を使用した精神医療で苦労されている患者家族相互間での情報提供の場。味酒心療内科の笠陽一郎先生が参加されている。
子ども救急 対象年齢は生後1ヵ月~6歳までの子どもの夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうかの判断の目安をホームページで閲覧できる。運営は社団法人日本小児科学会。
小児救急電話相談(#8000) 子どもの保護者が、休日・夜間の急な子どもの病気にどう対処したらよいのか、病院の診療を受けたほうがいいのかなど判断に迷った時に、小児科医師・看護師への電話による相談ができるものです。
全国同一の短縮番号(#8000番)。厚生労働省が管轄。
全国いのちの電話 自殺予防活動をメインに相談無料。曜日時間は、地域ごとに異なる。最寄の電話番号はホームページで確認。毎月10日はフリーダイヤル(0120-738-556)で電話代も無料。社会福祉法人いのちの電話。
いじめ相談ホットライン 夜間・休日を含めて24時間体制で無料。学校に通う子供、親からのいじめ相談。全国統一番号(0570-0-78310)東京都教育相談センター
警視庁総合相談センター(#9110) 暴力団、ヤミ金融や悪質商法に関する相談、男女間暴力、つきまといに関する相談など受付。全国同一の短縮番号(#9110番)。警視庁総合相談センター
国民生活センター 全国にある最寄りの消費生活センターに相談可能。曜日時間はホームページで確認。電話相談専用番号(03-3446-0999)平日10~12時と13~16時。多重債務相談窓口、個人情報に関する苦情相談の紹介も行っている。最寄りの消費生活センターにお問合せください。
日本臨床心理士会 毎週月曜日と金曜日の8:30~12:00まで、電話(03-3813-9990)で心理的な相談を受付。当分の間は無料。日本臨床心理士会
社団法人日本産業カウンセラー協会 「働く人の悩みホットライン」で、無料の電話相談(通話料金は相談者負担)。職場、暮らし、家族、将来設計など、働くうえでのさまざまな悩み相談。月曜~金曜 午後3~8時。相談時間は1回30分以内。電話(03-6667-7830)社団法人日本産業カウンセラー協会
全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会 「専用窓口」で、相談可。借金を理由にして死に急ぐ必要はありません。まずは相談しましょう。(専用窓口 03-3255-2400)。加盟団体の相談窓口もご利用ください。
一般社団法人 生活サポート基金 借金などの問題について、生活再生を支援する業務を行っている。無料の電話相談(通話料金は相談者負担)。多重債務などの生活再生を目的とした貸付事業やカウンセリング、生活費などのお悩み相談を承ります。月曜~金曜 9:30~18:00。電話(03-5565-1190)