ヨドバシカメラアフターサービスポイント終了(2012年3月31日)

ヨドバシカメラアフターサービスポイント終了(2012年3月31日)

ヨドバシカメラのサービス終了のお知らせ

↓↓↓↓↓↓↓

http://www.yodobashi.com/ec/support/member/pointservice/gold/practical/ 後日追記:リンク切れ修正

店舗で買い物をすると、レシートの下のほうにも記載されているので、すでにご存知だと思いますが、ヨドバシのアフターサービスのポイントの加算が終了しています。

ゴールドポイントの方は、今までどおり加算されていますので、ご安心ください!

しかし、せっかく貯まったポイントを失効させてしまうのは、もったいない。

そこで、アフターサービスポイントの有効期限(最終加算日から5年)が切れる前に、何かに使えないか調べました。

基本的に、修理代金に使うことができます。アフターポイントが失効する期限内に、修理が発生すれば良いのですが、その可能性は少なそうです。

そうすると、
・時計の修理
・自転車の修理

自転車修理は、店舗に、自転車を持っていかないといけないのと、対応店舗が少ないので検討外として、時計修理をすることにしました。

時計の修理といっても、電池交換、ベルト交換の費用にも対応しています。

調べても、見つからなかったので、ここに記載しておきます。

(1)電池交換
・腕時計の電池を交換してくれる。
ノーブランドの時計 980円~。
メーカー製の時計 千数百円~。(メーカーによる)

全額をアフターサービスポイントで、支払えるほか、ゴールドポイントでも、あわせて支払えます。もちろん、不足する分は、現金(対応電子マネー)などでも支払えます。

メーカー製の時計(シチズン、セイコー等)の場合は、高くても1980円くらいだと思いますが、気になる方は、ヨドバシへ電話や、メール等で、予めお確かめください。

クオーツ時計がある方は、ポイントが切れる前に、ヨドバシカメラの時計修理(電池交換)を利用してみると、良いでしょう。

もしくは、さらたちのように、時計の電池交換を、自分で出来てしまう方は、時計のベルト交換のほうがおすすめ!

(2)ベルト交換
・腕時計のベルトを交換してくれる。

ベルトの代金のみ。(千円~) マルマンなどの皮ベルト、金属ベルトの品物によって価格はピンキリ。

交換にかかる手数料は、無料ですので、ベルトの代金のみで、腕時計をもっていけば、交換してくれます。腕時計を持って行かなくても、サイズが分かれば、ベルトのみ購入して、アフターサービスポイントを使えると思います。但し、バネ棒はずし、ピン抜きなどの工具が必要になりますので、交換作業代は無料ですから、その場で交換してもらったほうがいいかもしれません。

腕時計のベルト代に、アフターサービスポイントが使えるのは、使い道がない方には、朗報ではないでしょうか?

欠点としては、ヨドバシ店舗の時計修理コーナーがあるので、そこでの対応となりますので、お気をつけください。

参考(価格相場)
マルマン 皮ベルト 1580円~2180円位
マルマン 金属ベルト 1580円~3000円位

1000円くらいだと、かなりチープな感じのものが多いです。1000円未満だと、プラスチックがほとんどです。1500円位~が標準程度です。5000~10000円くらいの高いのもあります。値段相応ピンきりです。

ヨドバシドットコムでも、検索できるので時間があれば調べてみてください。その際、店舗の在庫があるかどうかも忘れずに・・・・。買いに行って、在庫なしのときがある。

2017年3月31日には、このサービスは完全終了しますので、まだ、ヨドバシカメラアフターサービスポイントが、使われずに残っている方は、ご自分の最終ポイント加算日から、有効期限が切れる前に、お早めにご利用されることをおすすめ致します。

PS:時計の電池交換、ベルト交換は、30分前後かかりますので、待たされます。時間に余裕を持って行きましょう。さらたちは、今回、ヨドバシのお店へ行って金属ベルトを予備で、アフターサービスポイントを使い切って購入しました。