鳩のえさやりは禁止なのか?

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

 

都内でも公園で、親子連れが、鳩やすずめにエサをあげている光景は、ほのぼのとして、微笑ましいものです。都内では、動物とのふれあい(観察)は、動物園などを除き、公園などの緑地や河川敷きなど草むら広場があるところくらいしか、ありません。

 

動物園といっても、ガラス越しや、鉄柵ごしで、見るだけで、なおかつ、人ごみのなかを何時間も待たないといけません。また、動物などの触れ合える場所(施設)といっても、ポニーや、うさぎなど、ごく限られた種類の動物だけで、気軽に行ける地域も限られてしまいます。

 

そのため、ごく身近にいる動物といば、犬、ネコ、鳩ということになります。

 

犬は、都内では、捨てられた犬が、一時的に野良犬となることはあっても、すぐに保健所が捕まえます。そのため、野良犬のえさやりが問題になることは、ほぼありません。犬の問題は、飼い主のマナー(犬の糞は、必ず土に埋める他人の家の前なら、もって帰るなど)が多いです。

 

猫は、わりと、野良も多いです。日曜清掃するときも、ひっそりとした緑地帯に猫のエサと小屋があるので、数匹の猫が野良で飼われているのだと思います。野良ネコのエサらしき?ものがあるので、あえて、その辺りは、掃除しません。

野良との共存は、数匹であれば、ぜんぜん問題ないと思いますが、数十匹になると、さすがに近所迷惑かもしれません。それは、飼い猫(室外に出入り自由)でも、同じでしょう。ただし、野良猫は、一匹も許せないという人も、必ず1~2人いるようで、ある時、野良猫の小屋は、すべて撤去されてしまっていました。誰かが役所、保健所に通報して、撤去されたのだと思います。

別の草地にも、人懐っこいネコが、よく一匹いるのですが、それは、今のところ連れて行かれていませんでした。飼い猫かもしれません。特に周囲に小屋もなかったし、野良にしては毛並みも良いです。連れていかれないことを願います。

  

そもそも、野良猫は、次の飼い主が見つかるまでの一時的なもの(飼い主募集)や、1人で飼うのではなく、近隣の方が、共有する猫との交流する場であるかもしれません。猫嫌いの人は、衛生面から汚く、誰も飼い主にならず繁殖もするので、しばらくすると保健所へ連絡して、野良猫の小屋は、すべて撤去されてしまいます。減ってはいるものの、年間13万頭ほどのネコが保健所に送られています。しかし、猫は、5000年以上前から、エジプトで人に飼育され始め、1200年以上前から、日本にも渡来して今日に至ります。人との関わりが深い身近な動物です。

  

 

さて、犬猫を見てきましたが、鳩のえさやりは、禁止なのか?

 

結論では、東京都では、鳩のえさやりは禁止されていません。つまり、鳥にえさをやって(餌づけ)OKなのです!!

鳩だけでなく、野鳥へのエサやりは、法律上(民事上、刑事上)も、何ら問題ありません

 

ではなぜ?エサやりをしないように呼びかける看板があるのか?

 

近隣住民から苦情があった場合には、行政は、たて看板で、エサを与えないでください。として、任意にエサやりを控えてもらうように、お願いしている。なぜなら、苦情を言ってくる人も、都民なので、看板を設置しました。ということで苦情に対処している。

 

要するに、ハトだけではなく、すべての鳥について、えさやり(餌付け)しても、法律上の問題はないつまり、社会上のルール違反ではない。ということになるが、苦情を言ってくる人がいるので、行政は看板を設置しているということ。

 

えさやりしても問題ないのは、当たり前ですね!昔からそうだった。

 

公園や広場などで、ハトにえさをあげたりしていると、ハトにえさをあげてはいけないと言ってくる人が、たまにいるのですが、根拠を聞くと、近所に住んでいるらしく、鳩が増えて、ハトの糞で迷惑しているというのです。ハトの糞で、病気になると恐れていました。

  

あとで調べてみると、どうやら

クリプトコッカス症 Wikiペディア 参照

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%AB%E3%82%B9%E7%97%87

 

クリプトコッカスというと、怖い病気のように感じるが、空気中、土壌、植物などに広く存在し、病原性の低い日和見症の1つ。人、犬、猫、鳥などに感染する。

黄色ブドウ球菌と同じで、人の体にある常在細菌みたいなもので、健康な人には、一切問題ない。問題ないと言っても、鳥の糞を食べたり、浴びたりはしないでください。

むしろ、土の中にいる破傷風菌のほうが感染したら恐ろしいと思うし、食中毒菌(ノロウイルスやO157など)のほうが、感染したら、よほど怖い。ハトの糞を怖がっても、カキや、生レバーを食べてるほうが、確率的に危うい。

 

もっとも、注意しに来た人は、近くでタバコを吸っていたので、タバコのほうが余程、害が大きいと思うが、最近の人の頭の中は、不思議だ。タバコの吸殻をポイ捨てしたら、軽犯罪法第1条27(刑法)にも違反している。ゴミのポイ捨てのほうが、軽犯罪法という刑法違反で、鳥にえさをあげることよりも、マナー違反だと思うのだが、・・・・。

 

どうも最近、こういう不思議なことを平気で言ってくる人が多い気がする。

 

まず、そんなにハトの糞が、怖ければ、公園や緑地、広場、水辺の緑の多い地域に引っ越して、来なければ良いのに!!

 

マンション販売会社から、公園や広場に近く、緑が多くて、住環境が良いですよ。と言われて買ったのだろうけれど、緑が多いということは、それだけ、野鳥(ハト、カラスも含む)も多いということだ。そこには、野鳥の餌となる、昆虫や、木の実、草の実などが豊富にあるからだ。

 

だから、ハトは、その周辺に住み着くのであり、鳥たちの繁殖の環境にも適している。放っておいても自然と増えるだろうし、休みの日に少しくらいエサをやっても、たいしてハトの糞は、変わらないだろうに・・・・。

 

 

そんなに、鳩が嫌いなら、六本木とか、赤坂とか、高級住宅地に住めば良いのに・・・・。

 

もしくは、荒川区。 

 

東京都では、荒川区が2008年に【荒川区良好な生活環境の確保に関する条例】を作りました。

荒川区ホームページ 荒川区良好な生活環境の確保に関する条例

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/reiki_int/d1w_reiki/420901010023000000MH/420901010023000000MH/420901010023000000MH.html

 

内容を見ると、

 

「鳥獣へのエサやり行為は、禁止されていない。」が、

  

何が禁止されたのかというと、エサのやりすぎで、複数の周辺住民からの区長に対する苦情の申出があって、周りの多数の方が、同じように迷惑だと感じている場合には、エサやりをやめるように、申し入れができる。

 

逆に言うと、荒川区であっても、少々のエサやりは、認められているのだが、ある程度の限度を超えたエサやりは、禁止するということになっている。

 

毎日、大量にエサをまいて、残飯の異臭を発生させたり、迷惑がっている近所からの話し合いを無視したり、威圧を与えたりすると問題となる。

 

通常のエサやり行為では、問題にならない。

  

 

当たり前と言えば、当たり前で、  

 

 

ツバメが越冬して、子育てを日本でするときに、軒先にツバメの巣をつくると、縁起が良いといって、重宝がる。

 

ツバメもけっこうな糞をするのだが、クリプトコッカスが怖いなんて話を聞かない。

 

まぁ、ハトの糞には、クリプトコッカスがいて怖いなんてのをTVで堂々とやったので、無知な人々は、鳩のふんを恐れて、行政に電話して、公園で、鳩にエサを与えないでほしい(鳩にエサを与える人がいるのでやめさせて)と懇願して、行政としても、苦情を言う人のベランダの?糞被害が多いから、看板を設置して、なるべくあげないようにと呼びかけているのが現実だろう。

 

それをたてに、したり顔で、鳩にえさをあげる人に注意をするのは、何でも人のせいにするのが好きな人?

 

  

ベランダの糞があるのを、鳩にエサをやっている人のせいにするのが、もう短絡的な発想。タバコは売っているから悪いのか?車も売っているから事故を起こすのか?タバコは買わなければ良いわけだし、車も事故を起こさないように乗れば良い。鳩も、ベランダに糞がされないようにすれば良いだけのことではないか?

 

 

百歩譲って、マンション販売業者にクレームを言って、鳩がベランダに来ない仕様にしてもらうとか。マンション管理会社に言って、鳩がとまらない対策をしてもらうとか。そっちのほうが手っ取り早いのではないか?多少の費用はかかったとしても・・・・。

   

 

公園や広場などに近く、草むらや緑も多く、住環境のよいところに住んだのに、鳩が嫌いとか。鳩の糞が怖いとか。ナンセンス極まりないと思うのは、さらたちだけだろうか?

 

 

こんな変なクレームを言ってくる現代人が多いし、そのくせ、歩きタバコしながら、ゴミは、平気で、ポイ捨てしていくし、鳩の糞の被害にあっていると、自分の被害には、クレームを言うけれど、周りの被害は、無視してませんか?鳩の糞に、まるで命をとられるかのように言っている無知さ加減にも?都会では、鳩にエサをあげる(少量程度)だけでも、たいへんになってしまった。

 

 

クリプトコッカスでは、「あなたは、死なないから安心しなさい」とも言ってあげたいなぁ~。そのまえに、まずタバコやめたほうが、よろしいのではないかと思います。

 

 

昔と違って、最近は、マンションやアパートがどんどん出来て、あちこちから人が流入し、感性が違う住人が増えて、ゴミのポイ捨ては平気でするは、鳩のエサ程度で、善人顔して、文句を言ってくるは、なんだか、とても住みにくい町になった。

 

 

参考文献

千葉県浦安市ホームページ 軽犯罪法(ポイ捨て)は、罰金1万円未満

http://www.city.urayasu.chiba.jp/dd.aspx?menuid=2170

【後日追記:浦安市ホームページのリンクページは削除されました。】

 

神奈川県横浜市ホームページ 公園を禁煙や餌やり禁止にしてください

http://cgi.city.yokohama.jp/shimin/kouchou/search/data/23000633.html

【後日追記:横浜市ホームページのリンクページは削除されました。】