au携帯とスマホの解約方法と手順

 


au携帯電話やスマートフォンを契約していると、


 


必ず戸惑うことになるのが、


 


解約方法と手順です。


 


auの契約は複雑です。ドコモやソフトバンクも複雑さは似たようなものですが、au IDがある分、より複雑です。


 


まず、基本的なことは、更新日(次回更新月)を調べることから始めましょう。


 


次回更新月に、解約しないと、違約金が発生します。特に、誰でも割の9500円は、痛いです。


 


次回更新月は、auお客様サポートIDに登録していれば、webサイトの契約内容から簡単に確認できます。auサポートに電話しても教えてくれますし、auショップでも分かります。


 


ちなみに、更新月の1日「初日」に、電話やデータ通信を使わずに、解約の手続きをすると、前月分の料金のみで済みますので、基本料金の日割り不要です。


 


日割りにならないオプション「パケット定額」などは、料金がかかるため、前月までに解約しておきましょう。


 


MNPも同じですが、1日「初日」中に他社へ移転しないといけないので、良いMNP案件があるかどうか?MNP転出するのであれば、1日にこだわらず、日割り分はかかりますが、良い案件のある日(あった時)にするのがよいでしょう。


 


当然ですが、パケット定額オプションを外してから、うっかり使っちゃうと高額請求が来る可能性もあります。更新月中に、MNPの良い案件が見つからず、月末(翌月扱い時)や、翌月になってしまうと、自動的に2年更新されてしまうので、うっかり忘れにはご注意ください。

 


それで、更新日(次回更新月)が分かったら、次に、


 


au携帯スマホで利用している有料オプション、有料コンテンツ、有料アプリを確認して、解約しましょう。


解約方法は、こちらのブログサイト様に細かく記載されて、分かりやすく、参考にさせて出ださきました。一覧になっていますので、よろしければご参照ください。

日記ブログです。


http://fsmphq.blog.so-net.ne.jp/2013-09-25

 


もう、このauのややこしさは、何なんでしょう。各種オプションやら、スマートパス、ビデオパスなんかも、au契約時に加入したままになっている方もいるでしょうから、直前にあわてることなく、あらかじめ、きちんと解約しておきましょう。

何を利用しているか分からない方は、au請求書に、基本料金+通話料金以外に、課金されているものを、まず、調べて、それらは解約すべきです。

もっとも、電子マネーを入金チャージして、残高の残っているアプリやIDなんかは、削除前に、残高を他へ移行したり、使い切ったりしておきましょう。削除してしまうと復活できないものもあります。au解約後も使えるものは、そのままでも良いでしょう。

 

 


そして、ようやく、


au契約の解約ができます。


 


au契約を解約するには、最寄りのauショップへ行って、手続きをします。印鑑、身分証明書、携帯スマホ本体を持参しましょう。


詳しくは、auQ&Aを参照ください。


https://www.au.com/support/faq/view.k1112050685/

 


これで晴れて、au契約を解約することができました。


 


しかし、まだ実は、やることがあります。


 


1.au ID の削除

auID 公式ページ

https://id.auone.jp/

 


2.au お客様サポートIDの削除

au お客様サポート 公式ページ

https://www.au.com/support/
 

 
1と2は登録している方のみとなりますが、ほとんどの方が登録しているのではないかと思います。


au IDは、他にauサービスを契約していたり、au ID統合していたりしなければ、au契約を解約後に、au IDのページから登録を削除できます。

 

au携帯電話、スマホを解約した後で、

au ID TOP → 会員情報 → auID会員情報 から

auID情報という所のau IDの横に「解約」というボタンが現れる。

au携帯の解約前はないが、au携帯を解約すると、今までなかった解約ボタンが現れて、auIDを解約できるようになる。

 

さらたちが気になったのは、au IDは、「2段階認証が、クッキーなので、パソコンでアクセスする際は、クッキーを残しておけば、2段階認証をログインの都度しなくていよい。」が、パソコン登録してないとアクセスできないかも・・・・と疑問でした。

 

しかし実際は、

 
2段階認証のページに、

お客様のau IDは、2段階認証ご利用対象外です。
2段階認証は、au携帯電話をご利用のお客様のみご利用いただけます。
 
解約すると、2段階認証は、自動的に外れますので、ご安心ください。

 

となっていた。au携帯を解約後は、2段階認証はなくなるので、クッキーのないパソコンでもログインして、auIDを解約できる。 

さらたちも、クッキーのあるPC以外に、別のpcからアクセスして、2段階認証がないことを確認しました。それで、auIDを解約しました。

 


au お客様サポートIDは、請求書を紙ベースでもらっていない方は、登録していると思いますので、月の10日前後で、前月分のWeb請求書が分かりますので、請求書のPDFをパソコンなどに保存して、それ以降にID削除すればよいでしょう。先にこれを削除すると、紙ベースの請求書(有料)が届いてしまうことになるかもしれません。いちおう解約後も基本は、紙での明細は発行しないとなってはいます。

 

auお客様サポートIDの解約は、ログインして、

お客様情報 → サービス削除(サポートID廃止)から解約できます。

これで、やっとauとの関係は、すべて解約してキレイになりました。

 


auサービスは、もはや、ややこしすぎて、何がなにやら、分かりません。


 


携帯電話サービスだけで、紙での請求が当たり前の頃がなつかしいなぁ~。

ショップに行けば、すべて手続きが完了する時代がなつかしいなぁ~。


  


逆に、au IDを上手に使いこなせている人や、auサービスを理解している人には、お得かもしれません。


 


前回記事にしたau wallet プリペイドカードも、お得にフル活用した人もたくさんいると思います。いまいち使いこなせていない人もいると思います。

 

前回記事 au walletプリペイドカードを解約する方法

http://www.ohwic.com/blog/2015/08/au-wallet.html


 


ドコモもソフトバンクも電子マネー事業に参入して、より複雑化していますから、auだけの話ではないですけれど・・・・。


 

大まかなau解約の流れは、これで完了ですが、それでも、何をどうしたら良いか分からない方や、詳細な手続きを知りたい方などで、


ここに記載した以外に不明な点は、au サポートに電話するか

auサポート連絡先


au 携帯電話 から 157 「無料」


もしくは、


それ以外の電話 から 0077-7-111「無料」

 
 
お電話でのお問い合わせ au 公式ホームページ


https://www.au.com/support/inquiry/mobile/general/

 

 


あるいは、


 


最寄りのauショップで、お訪ねください。

auショップ検索 au 公式ホームページ

http://cs-ez2.au.kddi.com/auShopOut/