au wallet プリペイドカードを解約する方法

 

au walletプリペイドカードを解約する方法をまとめました。

 

auみんなのQ&Aや、他のサイトやブログでも、いまいち分からないので、au walletサポート窓口へ、電話して聞いてみました。

 

おそらく、知りたい方も多いと思いますので、まとめておきます。

au wallet サポート窓口  

0120-977-964 受付時間:9~20時 紛失盗難のみ24時間

 

サポートへ電話すると、「ただいま大変こみあっています。」「auのQ&Aをご覧ください。」と自動アナウンスが、延々と流れます。

 

根気よく待つこと、8分半、最初の操作から含めると、約10分くらい待って、ようやくオペレーターさんにつながりました。曜日や時間帯によって違うと思いますが、問い合わせにも、根気がいります。

 

まとめ いきなり結論!

結論は、au wallet プリペイドカードは、au携帯スマホの解約と同時に、解約されるとのことです。

 

ハイ、終了。

 

分かりやすく、もう少し、詳しく説明すると、

 

つまり、au wallet プリペイドカード単体での、解約はなく、au 携帯スマホを解約すると、その時点で、au walletプリペイドカードも、解約となる方式なのです。

解約になると、au walletポイントは、たまらなくなりますし、一部の方法を残して、チャージもできなくなります。

 

それから、もともと、ウェブマネー社(webmoney)が、残高を管理しているので、プリペイド解約後も、カード有効期限までは、カードの残高を使える。

 

ちなみに、ウェブマネー社に、auから残高の管理以外の情報は、渡していないので、ウェブマネー社のほうでは、別途、解約手続きは必要ない。

 

なので、ウェブマネーも解約したいと言ってもできないのは、楽天クレジットカード(楽天edy付)を解約しても、楽天edy残高が、カード解約後も使えるのと、同じようなものと考えられます。

 

 

お忙しい方のために、簡単に要約すると、

1.au wallet プリペイドカードのサービスは、au携帯スマホを解約すると同時に解約される。

2.残高はそもそもウェブマネー社のほうで管理しているので、au wallet解約後も、単なるプリペイドカードとして使える。

 

これは、auのオペレーターさんに、電話して直接、聞いたので、間違いはありません。

 

au walletプリペイドカードの解約後を考えると、

 

いちおう、カード有効期限までは、auポイントのつかない単なるプリカとして、使えますので、何か使い道があるかもしれません。

 

基本的にカード有効期限は、残高を使い切る期間です。また、auショップとほか少々だけと、チャージ方法が少なくなってしまいますが、チャージも何とかできるので、単なるプリカとして使おうと思えば、有効期限まで使えます。あえてチャージしてまで使う必要性は薄いですが・・・・。

 

その際に、気をつけないといけないのは、有効期限を過ぎると、チャージ残高は返還されません。いったんチャージすると返金申請は、原則できませんので、使い切れなかった分は、権利放棄となります。ご注意ください。

 

  

さらに、au携帯スマホを解約した後で、有効期限が切れるまでの間に、カードを保管するのが、どうしても心配な方は、残高を使い切ったら、ハサミ等で裁断すれば、物理的に、利用もできなくなります。

ハサミなどで裁断する場合は、残高を使い切って、今後も単なるプリカとしても絶対に使わないと、決めてから、慎重に行いましょう。

 

尚、au walletのアプリ、サイト、電話から、利用を一時停止する設定にできます。あらかじめ残高を使い切って、利用を一時停止にしておけば、完璧です。

 

au walletプリペイドカードの解約方法の流れで、おさらい。

完全版

1.残高はカード有効期限まで使えるが、早めに0円まで使い切る。

↓↓↓↓↓↓↓

2.残高0円まで使い切ったら、アプリ、サイト、電話で一時停止の設定をする。注記あり(後述)。

↓↓↓↓↓↓↓

3.au携帯スマホを解約する。auwalletカードも解約になる。

↓↓↓↓↓↓↓

4.auwalletカードを

A 有効期限が切れるまで保管する。

B 残高0円にしてハサミなどで裁断する。

↓↓↓↓↓↓↓

5.解約完了です。

 

  

注記

※解約しても、残高は使えますが、ポイントがつかなくなるので、早めに使い切っておくと良い。ポイントも使えなくなるので、auwalletポイントも出来れば使い切っておく。

au walletポイントは、auかんたん決済でも使える。さらたち前回記事。

http://www.ohwic.com/blog/2015/08/auwallet.html

 

※残高は早めに使い切るに越したことはないが、キャンペーンなどで満額チャージした方などは、残高を無理に使い切る必要はありません。カード有効期限までは使えるので、必要な時に使うようにする。

 

※残高が残っている方や、単なるプリカとして使う方は、一時停止の設定はしない。

 

以上です。

 

おまけ知識

・結局は、au walletプリペイドカード単体での解約は、ありませんでした。携帯やスマホの解約と同時に解約となります。au walletクレジットカードのほうは、解約があると思います。それは、そちらの手続きに従ってください。

・au walletプリペイドカードは、一度、解約されると、再度auと契約した時に復活させて使える制度は今のところありません。単なるプリカとなり、有効期限が切れて失効します。

・残高がある人や、今後もプリカとして使う人は、「A有効期限が切れるまで保管する。」で良いでしょう。その場合は、一時停止しない。残高0円で、今後はプリカとしても絶対に使わない人は、「B残高0円にしてハサミなどで裁断する。」にすれば良いでしょう。

 

・au IDやau walletカードを複数、持っていたり、au IDを統合して管理している方や、他にイレギュラーな使い方をする方は、au walletサポート窓口へ電話して確認するか。au みんなのQ&Aで検索して確認する。

au みんなのQ&A

https://www.au.com/support/faq/

 

  

 

これで、au walletプリペイドカードの解約方法は、完璧です!

さらたちと同じように、あなたも、電話で延々と待たされることはないでしょう。au walletサポート担当者さんも、これで問い合わせが減って、少しは楽になるのではないでしょうか?

 

追記

プリカとして使う場合

カード問い合わせ窓口
問合先:ウェブマネーサポートセンター
電話番号:0120-364-033
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

スマートフォン利用の方は、残高、利用履歴は、WebMoneyカードケース アプリで、確認できます。
https://www.webmoney.jp/app/index.html