浜屋 金属リサイクルなら個人もOK、ブラウン管テレビも買取します。

 

浜屋という金属リサイクル会社をご存じだろうか?

 

けっこう、テレビや各メディアにも取り上げられて、有名な会社です。

 

他のブログやサイトでも、そこそこ取り上げられて来ています。

 

何がすごいかというと、

 

日本では、もう役に立たなくなってしまった「ブラウン管テレビ」を買い取ってくれます。

 

一例として、

ブラウン管テレビ

14~21インチまで 製造1990年以上に限定。 買取100円~200円。

だいたい、1990年以降の物は、買い取ってくれます。

それ以前の70年代や80年代の物は、不可。

 

画面インチ22以上は、製造2000年以上のフラット画面で、一部の有名メーカーのみに限られますが、買取します。買取価格は、500円くらいです。

 

買取金額は、毎月、変わるようです。

買取をやめる商品もあるようです。

電話して確認するか?毎月、価格表を更新するので、他のブログサイトを見て判断してください。

グーグルに「 浜屋 買取 」と検索すると、結構いろいろ有益な情報が出てきますよ!

 

なお、電源が入らなくても、買取OKだが、画面割れはNGです。お持ち帰りとなります。

 

気になるのは、買い取ってどうするのか?という点。

 

その答えは、

 

アナログのブラウン管テレビは、東南アジアやアフリカに中古品として輸出され、現地で再利用されます。

 

日本では、リサイクル資源ごみでも、海外では、日本のテレビは、3000円~6000円くらいで、きれいに整備されて、中古品として取引されている。

まだまだ使えるから、当然と言えば、当然で、これなら壊れるまで海外で使ってもらえそうです。

 

ブラウン管テレビ以外にも、

液晶TVや液晶パソコンモニタも買取しています。これは、製造年数なしで、500円~1000円くらいで買い取りしています。

画面が小さいと安く、大きいと高いです。画面割れは、NGです。

 

それから、

ノートパソコン 300円~2000円くらい

デスクトップパソコン 500円~1000円くらい

ラジカセ 20円~

コンポ、スピーカー、アンプ、カーステレオ、楽器(ギター、バイオリン、トランペットなどは、1000円くらいが多い)

CDプレーヤー

DVDプレーヤー

デジタルビデオカメラ

灯油ストーブ、ガスストーブ

草刈り機、ミシン、空気清浄機など 

 

ゲーム機本体(PS、PSP、xbox、Wiiなど) ソフトは扱っていない。

 

エアコン 1kgあたり100円くらい。

冷蔵庫 2ドア155cm未満 1996年以降 500円くらい。

全自動洗濯機 5.5kg以上 2000年以降 300円くらい。

 

あとは、

基盤、銅線、鉄くず、雑品などの類です。だいたい1kg単位です。

 

おおむね何でも、雑品として、17円/kgくらいで、引き取ってくれます。

電子レンジ は、 雑品として買取でした。

炊飯器 も、 雑品として買取でした。

プリンター も、雑品として買取でした。

 

外観上あまりにも、ひどい破損でもない限りは、故障していても、動かなくても構いません。

この辺りは、壊して、金属リサイクルするのだと思います。雑品は、内部の基盤などを資源としてリサイクルする価値があるのだと思います。

 

 

浜屋の営業所に、買取価格表が置いてあります。毎月、価格など変わるようです。その価格表コピーを貰って来たので、手元にあるのですが、細かくて全部を記載するのは、大変なので、主なものをあげてみました。

だいたい数十円~数百円の買取価格が多いです。買取価格1000~2000円くらいも稀にある感じです。

 

価格表を貰って来たということは、そうです!?

 

さらたちも、今さらですが、ブラウン管テレビを1台、浜屋に持っていきました。

 

相場通りで、買取価格は、200円でした。ありがたや。ありがたや。

 

リサイクルに出すと、リサイクル料金、2000~3000円+税に、引き取り費用を払いますが、逆に、お金をもらえるなんて、本当にありがたやです。

まだ正常に動くし、地デジにならなければ、使えていましたから、当然と言えば当然ですが、・・・・。

 

実際に、さらたちが利用して感じた点 ※主に大変だった点を列挙します。

・引き取りはやっていない。

・なので、持って行くしかない。

・車に荷物を積んで行くことになる。

そのため、テレビだって昔のブラウン管アナログだから、20kgくらいあった。重ーい。

 

・個人でも利用OKとは言っても・・・・。

・お店ではない。工場みたい。

・だから店員という感じではなく、作業員という感じだから。

・ちょっと対応が荒い。のは仕方ない、なぜなら・・・・。

・来ている客も、業者ばっかり。

・客も、ちょっと怖い。廃品回収のおっちゃんみたいなのばっかり。

・もちろん全員ではないが、そんな雰囲気です!

・要は、リサイクル店(町のショップ)と思ってはいけないよ。

 

 

車で行けば、入口で順番を待って、呼ばれて、車を移動させて、買い取る品物だけ、車から降ろして、ハイ終了。

あとは、清算を待つだけ。あらかじめ免許証を提示するが、車で行くから持ってるでしょう?忘れてはいけません。

 

最後に、受付で、伝票もらって、受け取りに名前を書いて、買取終了です。

 

個人でも、問題なく、わりとスムーズでした。作業は、待ち時間を除き、清算まで30分くらいだった。

  

 

家電4品目は、

テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機は、リサイクルに出すと、結構なお金を取られることは、さることながら、リサイクルといっても、ぶっ壊して、資源ゴミにしてしまう。金属はリサイクルして、あとはゴミになってしまう。

それが、浜屋に持っていけば、基本は、東南アジアやアフリカなどの地域に輸出されて、きちんと整備されて再利用されます。全部リサイクルされます。

本当の意味で、リサイクルは、こっちなのでは、ないかと思った次第です。

 

雑品や、壊れてリサイクルにも使えない物などは、浜屋でも、ぶっ壊して、金属リサイクル資源として再利用するのでしょう。

 

まだまだ使えるメイド イン ジャパンのブラウン管テレビは、海外で、もう一度、活躍をさせてあげましょう。

 

浜屋 公式ホームページ

http://www.hamaya-corp.co.jp/

 

あとがき

ブラウン管テレビは、浜屋がおすすめですが、それ以外の5年以内の家電は、近所のリサイクルショップでも、買い取ってくれます。小物の家電も、キレイだったり、箱があれば、わりと買い取ってくれます。5~10年以内の物は、リサイクル店の判断によります。まず、近所のリサイクル店をあたって、買取してもらえない物は、まとめて浜屋に持ってくか?面倒なら、粗大ごみ(リサイクル4品除く)です。リサイクル4品は、さらに別途料金がかかります。

 

まだ使える物は、できるだけ再利用して、

資源はなるべく有効に再利用しましょう。