バッテリーのロワジャパンを利用した感想

 

スマホや携帯、あるいは、デジカメなどは、リチウム電池が使われていて、バッテリーは消耗品だから、2~3年、毎日、使っていると、だんだんと、電池の持ちが悪くなる。

 

そこで、取る方法は、3つ

1.バッテリーを買い替える。

2.予備バッテリーを常用する。

3.機種を新しくする。

 

概ね、この3つだと思います。

 

2は、予備バッテリーを持ち歩く必要がある。

3は、機種を買い替えると、それなりに金額がかかります。

 

そのため、通常は、1のバッテリーを新調するわけですが、メーカー正規品が、けっこう高かったり、品切れ(生産中止)だったり、することがあります。

 

そこで、互換バッテリーの登場です!!チャララ、チャチャラー!

 

互換バッテリーは、メーカーでは、推奨していませんが、ほぼ同性能の社外メーカー製となります。

 

その互換バッテリーをたくさん、かつ多数メーカー対応して、取扱っているのが、ロワジャパンです。

ロワジャパン ホームページ 

https://www.rowa.co.jp/

 

ロワジャパン 楽天市場店

http://www.rakuten.co.jp/rowajapan/

 

ロワジャパンアウトレット(バッテリーバンク)amazon店

http://www.amazon.co.jp/shops/A29SAWCC1H2PYH/ref=aag_m_ss

 

ロワジャパン yahooショッピング店

http://store.shopping.yahoo.co.jp/rowa/

 

など

 

自社ホームページだけではなく、楽天、yahoo、アマゾンと、メジャーなECサイトなら、どこからでも買えるのはうれしい。

 

楽天や、yahoo、アマゾンのIDは、1つくらい持っているだろうから、IDがあれば、通常の買い物と同様に、注文ができます。

 

メール便、定型外に限り、送料無料です。

 

さらたちも、スマホの互換バッテリーを1つ試しに注文したところ、

 

注文した翌日に、メール便で発送したとのメール連絡が届き、荷物番号も記載されていました。スピーディー!

クロネコヤマトのページから、荷物番号で、到着を確認できます。 

  

メール便は、到着まで、3~4日かかりましたが、無事に到着して安心しました。

 

メール便や定型外だと、紛失は、注文者の自己責任なので、安い金額1000円くらいではありますが、紛失リスクは負います。

 

3000円~5000円以上なら、できれば、宅配業者が補償する宅急便が良いでしょう。

 

3000円や5000円でも、紛失したら、イヤですからね。

 

1000円くらいなら、まぁ、紛失しても、いいかという感じです。

 

 

注文の翌日に発送されましたが、定休日(土、日、祝)は、発送されないと思います。また、メール便は、届ける場所によっても、けっこう届くまでの期間は違います。

 

 

届いて、さっそく使用しましたが、純正品と変わりないです。微妙に大きさや形が違ったり、その微妙な違いや、繰り返しの利用回数、電池持ちが、ちょっと違うのかもしれませんが、今後、使ってゆく上で、判断したいと思います。また、何かあれば、追記します。

 

 

それから、最後に、

 

ロワジャパンでバッテリーを買ったときに、届いたメールが、すごくためになる良い内容だったので、参考になると思いますので、自己の備忘録用にも、その一部をご紹介させていただきます。

 

バッテリーの扱い方 

(×)・・・・バッテリーが届いてから、そのまま放置は、NG。
(◎)・・・・バッテリー到着後、すぐに満充電をし、普通の使用で残量が空になるまで使用、その後、再度満充電。この充放電の繰り返しを3回~5回してから使う。

(×)・・・・旅行や運動会などの使用機会がないので引き出しに長期間保管は、NG。
(◎)・・・・2週間に1度は取り出し、使用するのがベストです。1ヶ月以上使用しない場合はバッテリーの性能維持の為に、30~40%程度の充電残量状態で本体から取り外し保管する。

(×)・・・・バッテリーをカメラに入れたままで長期間の保管は、NG。
(◎)・・・・バッテリーを本体に取り付けておくと、本体の電源が切れた状態でも少しずつ放電されます。この状態が長期間(数ヶ月以上)続くとバッテリーが、過放電状態になり、性能が劣化する。
 
(×)・・・・オリジナル(純正品)を使い切ってからロワのバッテリーを予備で使用するのはNG。
(◎)・・・・オリジナルとロワのバッテリーをお持ちの場合は、交互で使用すること。バッテリーは長期間使用しないと、バッテリー内の化学反応がなくなる。

 
(×)・・・・車の中にそのまま置くことはNG。
◎)・・・・炎天下の閉め切った車内など湿度の高い場所でバッテリーを保管しますと、劣化が進み、膨張などの危険があります。バッテリーは10~30℃の場所で保管する。

(×)・・・・旅行前夜、寝る前にベットのそばのコンセントに充電器を差し、不安定な場所で、寝ている間に充電するのはNG。
(◎)・・・・周りに何もないところで、状況を確認しながら充電してください。バッテリーの落下、温度の高い場所での保存等で発熱、発火が起きた場合、火災になる恐れがあります。

(×)・・・・商品の調子がおかしい?自分で修理加工するのはNG。
(◎)・・・・商品を分解、加工した場合、保証対象外となり、また危険です。

 

一部を修正して取り上げましたが、さらたちが、よくやってしまっていたのが、カメラに、バッテリーを入れたまま長期間保管ですね。過放電してしまっていたようです。知ってました?

 

デジカメなんか、たいして使っていないのに、もう電池パワーがないです。純正バッテリーでも、これです。扱い方は重要です。

 

どれも当然と言えば、当然なんですが、正しい使い方や扱い方を知らないと、バッテリーの寿命を早めたり、事故の原因にもつながります。

 

ほとんどの人は、何も考えずに使っていると思います。

 

こういうメールを親切に、送ってくれるというところも、好感が持てますし、利用者も多いだろう証拠にもなりますし、安心して購入できます。

 

あなたも参考にして、ロワジャパンを、利用してみてはいかがでしょうか?