日暮里せんい街に行ってきました。ニポカジは安い!?

 

JR山手線の日暮里駅にある日暮里せんい街に行ってきました。

 

駅(北改札口)から、北東に道路があり、その道沿いに、せんい問屋が建ち並んでいます。

 

日暮里せんい街の

特徴をあげると、

(1)生地や材料を売っている

(2)洋服を売っている

(3)安いかも!?

 

それで、さらたちも、一度は、行ってみたかったので、日暮里へGO!!

 

日暮里せんい街の入り口 この通りが問屋街です。 

2210 

 

 

 

感想は、・・・・

(1)パッチワークを趣味にしていそうな女性(マダム)が多かった。さらたちのように、ウロウロする男は少ない(ほぼいない)。

やっぱり、生地問屋が多く、TOMATO(トマト)という生地と材料の店を中心に、問屋が軒を連ねている感じでした。

そして問屋なので、小売っぽさがない。

なんと言うか。素っ気ない感じ。

イオンや、三井などのショッピングモールのような小売店舗の華やかさがない。

もしかすると、そこらの町の商店街の方が、もう少し人通りが多く、活気があったりしますが、せんい街は、一時は繁栄したが、なんか今は時代の流れでサビれて(活気がなくなって)しまったような雰囲気です。

 

まぁ、小売ではなく、問屋街だから、しかたないかもしれません。

 

生地や材料を買って、ミシン等で、洋服や、バックを作る人には、良いところなのでしょうね!!

 

 

(2)洋服を売っている店も、ありますが、女性ものばかりでした。

男性ものは、ほぼない。ヘイワ堂に入ったが、店の奥の方に、ちょっとだけ置いてありました。客は、女性ばかり、店員も女性。

なんか、男性のは選ぶほど品物がないし、値段も、近所の店よりも、ちょい安いくらいでした。ジーパン(ジーンズ)は、999円と低価格でした。どこか知らないメーカーで、海外生産だと思います。

そのため、何も買わずに、そそくさと退散。

女性向けの洋服が多く、店内が狭く感じられるので、さらたちは、背が高く、こういう狭いところは苦手。さらに、女性客が多く、女性ばっかりの空間での買い物も苦手。

 

全般的に、女性向け、子供向けの洋服は、売っているお店が何軒かあります。

詳しくは、こちらのサイト様をご参照ください。主なところは、まとまっています。

 

日暮里ブログ

http://blog.livedoor.jp/nippori_blog/tag/%E6%B4%8B%E6%9C%8D

 

洋服の小売店は、数店舗です。おもに女性や子供服向けがメインです。

ヘイワ堂 東京都荒川区東日暮里 5-51-13

レモン 東京都荒川区東日暮里 5-47-9

ポップガール 東京都荒川区西日暮里 2-18-8 (駅前のマクドナルド横)

 

男性用の洋服は、日暮里せんい街に、ぜんぜんない。

アウトレットメガストア 荒川区東日暮里 5-34-1 「今は、別の店になっていたよ・・・・。」

 

正式には、URBAN OUTLET MEGASTORE。日暮里に行っても、この店はなかったです。さらたちは、ここも寄るつもりで行きましたが、ありませんでした。これから行く方は、お気をつけください。

 

アウトレットメガストアは、男性のものがあって、安いようでしたが、今は、GFマーケット(GF MARKET)と別の店になっていました。

くどいようですが、日暮里に、アウトレットメガストアを探しに行っても、もう、やっていません。ネットで検索しても、それらしい情報は、何も出てこないので、ここに記しておきます。閉店か、撤退か、事情は知りません。残念。

 

そうなると、男性の洋服を買うのは、EDWIN(エドウィン)くらいしか、ありません。

エドウィンが好きなら、それで良いかもね!

しかも、エドウィンは、年に数回、アウトレットセールをやるようなので、その時に買うと良いかもです!!

但し、セール時は、えらい混みようだそうなので、ほしい物を、じっくり選べるかどうか?分かりません。

 

余談ですが、せんい街をどんどん進んで行くと、エドウィン本社ビルの手前の交差点で、洋服を作って、売っている!?ようなお店がありました。あれは?なんだろう??

 

気になったのですが、この辺で、だんだん歩き疲れて来たので、引き返すことに・・・・。

 

 

(3)結果

ニポカジは、安いかと思ったが、男性ものは少なく、ほぼ売っていなかったです。

結局、な~んにも、買わずに、手ぶらで帰ることになりました。

 

 

 
女性ものを売っている店で、男性でも着れそうなのを探せば、あるかもしれませんが、たいへんです。


そもそも、さらたちのように、背が高いと、小柄なサイズは合わないです。

日暮里せんい街では、エドウィンが一番よさそうでした。というよりも、男性衣類は、そこしか選べる種類がない感じです。ズボンや、ジーンズのサイズを決めておいて、アウトレットセールの時に買えば、男性用は、安く買えそうです。

 

  

おしまいに、時間のない人のために、要点をまとめておきます。

 

まとめ

日暮里せんい街は、生地や、材料などを買うところです。


女性の洋服は、小売店がある。

男性の洋服は、品物がほぼない。

 

ニポカジは、女性限定と言うべきで、男性の衣類は、イオンや三井などのショッピングモール内で買ったほうが、デザインや種類も豊富に選べて、幸せになれると思います。

 


女性にとっては、ニポカジは楽しいかもしれません。掘り出し物を探しに、いろいろな店内に入っていって、目がきくなら、きっと良いところなのでしょう。男に例えるならば、秋葉原の電気街で、ラジオセンターで掘り出し物を探すようなものでしょうか?ちょっと、違うかな・・・・??

 

 

日暮里せんい街の公式ホームページ

http://nippori-senigai.com/

  

日暮里せんい街マップ2015

http://nippori-senigai.com/free/map2015