佐川飛脚メール便が届くまで劇的に遅い

 

ネットショップで買って、佐川の飛脚メール便での配送でしたが、ぜんぜん届かない。

 

郵便局のゆうメールや、クロネコヤマトのメール便は、発送されてから、翌日から翌々日くらいまで、中1~2日で届きます。

 

ところが、佐川の飛脚メール便は、ホームページに、「飛脚メール便は、一部地域を除き3~4日でポストインにてお届けいたします。」と記載されていますが、待てど暮らせど、届かない。

 

飛脚メール便には、問合番号「メール便番号」もあるけれど、ネットで検索できない仕様となっているので、配達する最寄の営業所に電話して、聞くことになります。

 

さらたちは、買ったショップから、15日の夕方に発送しましたと連絡が来たから、18~19日頃には届くだろうと思っていました。

 

しかし、20日まで待っても、ポストに投函されていないので、このあたりで、ちょっと不安になって、最寄りの佐川急便の営業所を調べて、電話で連絡してみました。

 

電話すると、女性のオペレーターの方(事務?)が出たので、待っている事情などを話して、問合番号を伝えると、その場で、すぐに調べてくれました。

 


そして、データーでは、まだ、配達する最寄りの営業所に届いていないそうでした。

 

パソコンか何かで検索するようで、ほぼ待つことなく、比較的に早くわかりました。念のため、調べておきますということなので、それで、お礼を言って、気長に待つことにしました。電話時間は、3分程と短時間で済みました。

 

なんだか電話での問い合わせが結構あるみたいです。飛脚メール便は特に、ネットで検索できないので、対応がスムーズでした。

 

買ったショップのメールにも、「1週間程度かかる場合があります。」と注意書きがあって、まだポストに入っていなければ、気長に待つしかありません。

  

その後、どうなったかというと、

  

電話した翌日(21日)に、ポストに配達されていました。

 

もしかすると、電話したから早くなったかもしれません。


 


結局、ショップで発送されてから、6日目にポストインされました。発送した日を含めると7日目です。

 

ちょうど、1週間です。ちなみに、大阪から東京です。宅急便なら翌日に届くエリアです。

 

さらたちの住む地域は、飛脚メール便だと、一部地域なのかもしれません。うそ!?

 

もっとも、3~4日なら、まだ我慢しますが、届くまで1週間は、ちょっとツライです。

 

しかも、ネットでポストインが確認できないから、なおさら不安です。ダブルでストレスです。

  

ネットで検索しても、佐川のメール便が遅いとか、届かないとか、けっこうあります。配達されるまで1週間前後が多いのかもしれません。例外的に、10日、2週間などと劇的に遅いこともあるようです。

 

そうなると、飛脚メール便は、基本的に、届くまで1週間だと思っていた方が良さそうです!!

 

もしも、3から4日で届いたらラッキー。ふだんは5~7日まで、大きな心で待っていれば来る。

 

但し、ネットで荷物の状況を検索できないのが、精神的によくない。5~7日も経つと、配達されているのかいないのか、大きな心で待っていられません。


 

届くのが遅いと、紛失の不安もあります。その場合は、早めに連絡した方が、見つかる可能性が高くなります。

 

今回、飛脚メール便で頼みましたが、このくらい遅いと、次回からは、ショップで買う時に、飛脚メール便は、なるべく避けたいです。

それに、今回はちゃんと届きましたが、遅いだけでなく、紛失リスクも、たいがい購入者が負うので、1000円以下くらいの紛失しても良いものでないと、飛脚メール便は、なかなか利用し難いかなという結論です。 

 

余談

メール便番号があるので、調べてはもらえます。その点では、ゆうメールよりも、優れています。いずれにせよ補償のない配送方法で、高いものは買わないのがよいです。