川で釣ったタナゴや小さい魚のエサは、お店で売っている。

 

川でタナゴや小さな魚を釣って、水槽に泳がせています。

 

水槽セットは、金魚屋さんやホームセンターでも、どこでも売っていますが、毎日のエサは、考えないといけません。

 

小さな糸ミミズやミジンコなどが、エサとしては良いのですけれども、なかなか手に入り難い。

 

そこで、市販のエサを活用することにしました。

 

でもね。

 

川魚はエサを食べるとき、金魚やコイの浮くエサみたいに、水面に浮いていると、なかなか食べないのです。ましてや、メダカの餌だと、水に浮く上に、細かすぎる粒なので、ぜんぜん食べてくれません。

 

つまり、川魚のエサは、沈むタイプでないと、いけません。

 

川魚自体が、水の底に、とどまっている習性があるので、そこにピンポイントでエサをやる必要があります。

 

で、沈むエサを見つけました。すべて沈むタイプのえさです。

 

エンゼル70g

エンゼルって聞いたことがある・・・・?

2220 懐かしいパッケージ。昔、これのコイのエサ(スイミー)を買ってましたっけ。

 

 

2221 フナやウグイなどのコイ科の川魚にも使えます。金魚のえさがメイン用途ですが、川魚にも使えます。

 

 

2222 栄養成分:小麦粉、脱脂大豆、フィッシュミール、糟糠類、ビタミン、ミネラル、メチオニン

 

成分

粗たんぱく質34.0%以上

粗脂肪4.0%以上

粗繊維3.0%以下

粗灰分11.0%以下

水分11.0%以下

 

粒度1.4±0.8mm。

ホームページに原産国が日本と表示されていました。

日本ペットフード㈱ 

https://www.npf.co.jp/products/aqua_birdfood/aq_3754_4902112090589.html

余談ですが、コイのえさスイミーを発売していた吉田飼料の「コイもお腹が減るのかな、ずっと泳いでいるんだもん、きっとお腹が減るんだね~♪」ってCMがありました。年配者には懐かしく、若い人は知らないね。きっと。

 

 

川魚のエサ50g 

2223タナゴ、フナ、ドジョウ、モツゴ、オイカワなどの川魚のえさ。沈下性です。

 

 

2224使用原料:フィッシュミール、小麦粉、ビール酵母、グルテンミール、
大豆ミール、ガーリック、粘結剤(ポリアクリル酸Na)、
ビタミン類(塩化コリン,E,C,イノシトール,B5,B2,A,B1,B6,B3,K,葉酸,D3,ビオチン)、
ミネラル類(P,Fe,Mg,Zn,Mn,Co,I)

 

2225国産表示、顆粒状タイプ

 

成分

たんぱく質48.0%以上

脂肪5.0%以上

粗繊維2.0%以下

灰分16.0%以下

水分10.0%以下

りん1.0%以上

㈱キョーリン

http://www.kyorin-net.co.jp/fresh/fr05.html

キョーリンはHikariブランドで飼料を販売している会社です。

 

 

川魚の主食 納豆菌40g+10g

2226 川魚、どじょうなどのえさ

 

 

2227沈下性、特小粒タイプ、納豆菌の善玉菌の力で、水槽の汚れが減る??

 

 

 

㈱イトスイ

http://www.itosui.co.jp/series/25/

イトスイさんも飼料専門の会社のようです。 

 

さらたちが、タナゴにえさをやった限りでは、食いつきは、どれもたいして変わりません。3つとも良く食べますよ。

冬場なので、水温が低く、水槽の底でジーッっとしています。冬のエサは、1日1~2回、ごく少量でOKです。注意すべき点は、食べ残さないように、少しにしておきましょう。多くやりすぎると水も汚れます。

夏場は、成長期なので、多めにあげて大丈夫です。1日3回多めに与えてください。春秋は、気温や水温との兼ね合いで、調整して適量をあげてください。

食べない場合は、よく観察しましょう。釣ってきたすぐは環境になれていないので食べません。お腹がいっぱいでも食べません。1晩たつと、底に沈んであったエサがなくなっていれば、夜中食べたということです。また、エサの種類があってないと食べません。いろいろ原因はあると思います。適宜、対処しましょう。

 

それから成分は3つとも、そんなにかわりません。フィッシュミール、小麦粉、大豆が、主な成分です。ビタミン、ミネラルが配合されて、それに食いつきを良くするエッセンスが少々といったところでしょうか?

 

フィッシュミール(魚肉)ということで、スーパーで売っている魚の切り身を小さく切ってやってもみましたが、食いつきは、非常に悪かったです。食いつきが良いのは、さすがに売っているエサの強みでしょう。

 

最後に、100円ショップには金魚やメダカのえさは売ってましたが川魚のエサは売っていませんでした。ホームセンターや金魚屋でエサを探すのも苦労しました。

それなのに、ヨドバシカメラのネット通販(ヨドバシドットコム)で検索してみると、川魚のエサも売っていますよ。送料無料で、しかもポイント還元!買いに行くのが面倒な人や近くにお店がない人は、ヨドバシは、配送が早くて、すぐに届くので、おすすめです。

ちなみに、金魚やメダカのえさは、それ用のを買ってください。浮くタイプのえさですから・・・・。

 

 

後日追記

大袋を買ったので追記しておきます。

イトスイ 沈むエサ 1kg

2278鯉、金魚、川魚フード。1kg(1,000g) 

 

 

2279

小粒と大粒がありますが、これは小粒

 

 

2280

沈下性ペレット

 

2281

原料:フィッシュミール、小麦粉、エビミール、酵母、米ぬか、各種ビタミン、各種ミネラル

 

2282

袋に上からシールを貼ってます。大粒の袋と兼用の様子。

 

2283

原産国は、Taiwan(台湾製)。ヨドバシでは日本製の表示だった。

 

 

成分

粗蛋白質:32%以上
粗脂肪:4%以上
粗繊維:6%以下
粗灰分:13%以下
水分:11%以下 

上は、買った時の袋の表示。

下は、今のホームページの表示。

成分

粗蛋白質:34%以上
粗脂肪:3%以上
粗繊維:4%以下
粗灰分:15%以下 

どうやら微妙に違うが、少し前に買ったので、気にしない。けれども、何となく水槽が早く汚れる気がする。その点が少々残念でした。

何かの参考になれば幸いです。