ブラステルをデフォルトのSIP電話で使う設定方法

 

前回、ブラステルの公式アプリの設定方法を記事にしましたが、今回は、どのスマホにも入っているデフォルトの電話アプリを使って通話する設定方法を備忘録として残しておきます。

 

あなたのお役に立てば、なお幸いです。

 

前回記事 さらたち ブラステル050freeアプリ設定方法

http://www.ohwic.com/blog/2015/10/050free.html

 

さて、本題。これは、ブラステルの公式アプリです。050free。 

  

2302 

 

どうみても、このアイコンにセンスがありません。それに、通話品質、待ち受けともに、だいぶ改善したとはいえ、まだまだな感じです。

そこで、スマホの最初からインストールされている電話アプリに設定して使いましょう。通話品質、待ち受けともに改善します。但し、今お使いのスマホ機種の性能によるところもあります。過度の期待は禁物です。

まず、SIPアカウントというのを、設定して行きます。

 

2303 

  

  

まず、デフォルトの電話アプリを開きます。

このように、上の画像のような似た設定項目があります。スマホの機種により多少は異なると思いますが、・・・・。

 

そして、設定項目を見ると、いろいろありますので、解説付きで、設定していきます。この点は、さらたちが試行錯誤して、大変だったので、あなたとシェアして、有効活用してください。

 

 

簡易設定画面での設定

ユーザ名   ブラステルのSIPアカウントID(8ケタの数字)

パスワード   ブラステルのSIPアカウントパスワード(8桁の英数字)

サーバーHost  softphone.spc.brastel.ne.jp

認証ID    空欄でよい (あるいは、ユーザー名と同じ)

表示名    050の番号 (名前など何でも良い。適当に設定)

Primary SIP Server    softphone.spc.brastel.ne.jp

ポート 5060

UDP

Keep-Alive 自動

コーデック  GSM, PCMA, PCMU, G.729のいずれか。GSMとPCMUの2種類がおすすめ。(この設定がない場合は、そのままで気にしない。)

 

 

電話画面での設定

TTY  OFF

電話をかける  ipのみ

インターネット通話を使用 (これ通常の電話使用となっていると、上の設定しても、使えません。)

 

以上で、設定は完了です!!お疲れさまでした。

 

 

あなたが、使っている機種によっては、表示名が違ったりしますが、Keep-Aliveが、キープアライブとか、だいたい項目は同じですよ。

 

 

ちょっと、おまけで、

最近になって、ブラステルのアカウントは、1年間、有料通話を使用しないと削除と改悪されました。

050番号を取得していても、同じです。今までは無期限ぽい感じでしたが、今後は、アカウントの有効期限が、取得後1年となりました。

 

ただ、その後は、残高を使う通話をすれば、その時から、また1年延長されるというシステムに変更されました。

基本的に、ブラステル使用と言っても、有料通話だけなので、ブラステル同士の無料通話、フリーダイヤルへの通話、着信通話は、ノーカウント。使用とは認められません。

 

1年に1回以上は、有料通話をすることが原則となりました。例外的に、リチャージなども、使用と認められるようです。

 

1年に1回くらいは使うでしょうから、ほとんど問題ないかもしれませんが、気をつけましょう!

 

 

それから最後に、ブラステルの解約の方法は、1年間、使用しないと強制的に、アカウント削除されますので、自動的に解約となります。

ブラステルの解約は、取得日、もしくは、最後の使用から、1年まったく使わなければ、解約となり、自動的に解約されるので、手続きはいりません。

アカウントに残金があっても、返金はされません。解約前に、残金は別のアカウントに移動させるか使い切っておきましょう。